保護犬

保護犬、譲渡前のトライアル期間中に確認すべき"7つのこと"

正式譲渡前の

1週間は

 

保護犬と私達飼い主との相性を確かめる

大事な期間です!

 

私達が

今住んでいる住宅環境で

保護犬のごぼうを受け入れられるのかは

もちろんですが

 

ごぼうにとっても

我が家で暮らしていけるのか

 

確認する必要があります。

 

 

正式譲渡前のに確認したことはこちらです。

 

 

1.ごぼうが私達を信頼してくれるのか?

 

もともと人懐っこいことは保護犬カフェで確認済みですが

 

我が家でのごぼうの反応は家に来るまでわかりませんでした

 

最初はスキンシップをいっぱい取りました。

 

 

 

ごぼうが放っといてほしそうな時は

遠くから見守りました。

 

 

信頼はしてくれているようで

 

1日目の夜には

パパの上に乗ってくる

 

保護犬 ヨーキー

 

 

そして・・・

 

保護犬 ヨーキー

 

寝たーーーww

 

 

ごぼパパ
お前はホンマにかわいいなー

 

これでパパはメロメロにww

 

 

ごぼう
イチコロやな

 

 

 

2.しっかりご飯を食べてくれる?

 

犬の健康は食欲で判断することが多い

 

人間も同じだけど

 

食欲がない時は

なにか問題があり!

 

超小型だし

ご飯をあんまり食べなかったら

心配でしたが・・・

 

お腹が空いたら

ご飯を探すように

部屋をウロウロしてクンクン

 

時間になったので

ごはんをあげてみると

 

もりもり食べてくれる!!

 

ヨーキー ご飯

 

 

朝ごはんを少し残すことがあるけど

しっかり食欲チェックしていきます!

 

 

3.排泄はちゃんとできる?

 

どこでおしっこするのか

家の中でうんちもするのか

 

しっかり観察する必要があります!

 

最初から

決められたトイレスペースでできることはまずないけど

 

するタイミングを知る必要がある!

 

前の飼い主に

トイレをして怒られていた子は

家の中でしないかもしれない

 

その場合は

毎日の散歩が必要です。

 

毎日の散歩に対応できるのかも

見極める必要があります!

 

 

4.どれくらい吠える?

 

これは本当に

家に来てみないとわからないことです。

 

お隣さんの犬に吠えまくったり

インターフォンで吠えまくったり

夜中に吠えまくる場合もあります。

 

無駄吠え

 

 

あまりにもご近所迷惑になる場合は

飼うことはできないかもしれない・・・

 

保護犬は人間にひどい目に合わされた過去を持っている子もいる

 

男の人だけに吠えまくる子もいるので

 

一生我が家で飼えるのか

確認する必要がある。

 

 

 

5.咬まない?

 

保護犬は臆病な子が多い・・・

 

辛い目にあってきたのでしょう

 

 

保護犬によっては

人が怖くて

咬みつくこともあるかもしれない・・・

 

 

自分達ならいいけど

近所の人や小さい子を襲ってしまったら

取り返しがつかない。

 

自分たちで制御できない犬なら

家で飼うことはできません・・・

 

 

6.お留守番はできる?

 

私が日中一緒にいるので

ごぼうが一人になる時間は少ないけど

 

私も買い物や用事で外出する必要がある。

 

犬が一緒に入れるお店は少ないので・・・

ごぼうを家に置いていくしかない。

 

一人で留守番できるかを見極める!

 

最初は短い留守番から始めて様子を見る!

 

うちはコンセントをかじったり

誤飲が心配なので

 

留守番の時はゲージに入れてます。

ゲージの中で排泄できるかも見極める必要があります。

 

できない子は長時間の留守番はかわいそうだし・・・

 

 

7.自分でシャンプーできる?

 

散歩中に泥んこになったり

他の犬がマーキングしたところに

べっとり体をこすらせたり・・・

 

自分の排泄時におしりが汚れたりと

 

犬は結構汚れます。

 

獣なので

臭いも気になります・・・

 

室内犬は特に自宅でシャンプーできないと辛いです。

 

水が嫌いな犬は多いし

私一人で自宅のお風呂場でシャンプーできるかは

実際にやってみないと確認できません。

 

ごぼうはおとなしくシャンプーできたので一安心!

 

保護犬 ヨーキー

 

 

乾かす時はテンション上がって暴れてるけどねww

 

 

まとめ

 

トライアル期間を有効に使って

保護犬と家族になれるのか

快適に過ごせるのか

一生責任を持って飼えるのかを

見極めるましょう!

 

犬と散歩

-保護犬
-,

© 2022 保護犬の里親になりました!犬を飼うために必要なこと Powered by AFFINGER5